祭りやイベントで利用

急ぎの問い合わせにも対応しています。よさこい衣装を早めに揃えたいのであれば、ココの業者に任せましょう。

日本の生活の中には、一年を通じてお祭りやイベント事などが行われています。夏場のお祭りも多いですが、地域によっては真冬でもお祭りを開催する風景が見られています。 お祭りやイベントでよく利用されている半纏ですが、平均的な価格としては、ものによって、注文数量によって、あるいは付随する印刷内容などによってかなり違いがあります。例えば、イベントや地域の職員が利用する様なシンプルな無地の半纏であれば、2,000円位から購入できます。半纏に既に絵柄がプリントされている場合には、4,000円位から購入できますが、プリントされている柄や素材によっても、価格には違いが出てきます。部分的な印刷を行う場合でも、10枚単位のオーダーでは、単価が5,000円位になりますが、100枚単位で注文すると、その半額位の単価まで下がる場合もあります。

お祭りやイベントなどで利用する場合の半纏の価格の傾向としては、既製品の半纏を利用して、必要な文字や絵柄のプリントを加える場合と、全くの無地のものにオリジナルのデザインをプリントするのとでは料金設定も違っている事が多くなります。専門業者においては、料金設定においても、ある程度の区分をしている事が多い様です。全くの無地の半纏商品、絵柄が入った既製品に多少の名前、絵柄のデザインを施すセミオーダー品、あるいは無地のものに一からオリジナルデザインを施すフルオーダー品といった区分けです。後者に向かう程料金としては高くなりますが、注文枚数によっては、かなり単価が安くなっていく設定なども見られます。できるだけ数量をまとめて一回で注文した方が、割引率としては高くなっている様です。

コンテンツ

半纏をつくろう

神輿や祭り、イベントなどの時に美しい染めの技術で作られた半纏の製作を依頼したいという人が増えています。信頼できるお店に依頼すると、どんな体型の人でも似合うデザインに仕上げてもらえるので、安心できます。

詳細を読む

和を取り入れる

普段のファッションに変化を持たせたいという場合は、和柄にも注目しておくと良いでしょう。また、日本人に限らず外国人からもお土産として注目されているため、品揃えも豊富になっており、人気が高まっています。

詳細を読む

購入よりおトク

成人式を迎えるにあたって必要なのが振袖です。レンタルの方が購入よりもずっとおトクであるため、予算を抑えて成人式の準備を進めていきたいという場合に利用を検討してみると良いでしょう。

詳細を読む